新着情報
五月人形を飾るのは なぜ?
五月人形を飾る端午の節句は、緑色の毛氈などで室内に神聖な場所をつくって、お子様を守ってくれる五月人形(武者人形や鎧兜)を飾り、「健やかに育ち、将来立派な人間になるように」とお願いするお祭りです。
鎧兜は身を護る大切な道具であり、日本伝統の武士道精神を象徴する宝物です。また英雄豪傑をかたどった武者人形は男の子の成長を見守ってくれる、その子の守り神となってくれます。
五月人形は、生まれてきた男の子に対する周りの人たちのあたたかな思いをかたちにしたもので、誕生を喜び、健やかな成長と幸せを願う「愛情のかたち」になります。
最近の記事
堀川の雛人形
人形の堀川オリジナル 手描き加賀友禅雛
オンラインショップ
お問い合わせ
節句人形アドバイザー
適正表示価格宣言
人形供養のご案内
よくあるご質問
オンラインショップ
お問い合わせ
節句人形アドバイザー・適正表示価格宣言
人形供養のご案内
よくあるご質問
金澤人形の堀川 〒920-0061 石川県金沢市問屋町1丁目34番地 11月〜4月 10:00〜18:00定休日/なし 5月〜10月 10:00〜17:00定休日/水・木・日・祝日 お問い合わせ
金澤人形の堀川 〒920-0061 石川県金沢市問屋町1丁目34番地 11月〜4月 10:00〜18:00定休日/なし 5月〜10月 10:00〜17:00定休日/水・木・日・祝日 お問い合わせ
Copyright © 2020 HORIKAWA CORP. All rights reserved.